忍者ブログ
ゲームブランド【スミレ】の代表兼ライター雪仁の個人サークル『すまいるふぉらんかんぱにぃ』のブログ。元個人ブログなので過去記事との齟齬は気が向いたら整理します。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



C95にて頒布させていただきました、
雪仁オリジナル短編集【雪のあしあと2】のbooth通販を始めました。
https://sfcompany.booth.pm/
それに伴って前巻の中の1作を試し読みでアップしておきますので、
何か気に入った方はぜひポチって下さい。
もそもそと発送致します。


※ブログ形式に合わせて、改行や文章など微妙に原作と変わっています。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
【クラリネットフィンガーソード】
 文:雪仁 挿絵:aomi
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
「ぼくの大好きな」
「クラリネット」

「パパからもらった」
「クラリネット」

「とっても大事にしてたのに」
「壊れて出ない音がある」

「どうしよう」
「オー」

「どうしよう」
「オー」

「「オーパッキャマラド、パッキャマラド、パオパオパパパ」」

「で、お姉ちゃん。急に部屋に呼び出されたわけだど、いったいどうしたの?」
「お父さんのクラリネットが壊れちゃったのよ。だからその相談」

弟は姉が持っているクラリネットに目を向ける。

父の趣味はクラリネットであり、
正確に言えばパパからもらっていない正真正銘お父さんのクラリネットだ。

それをなぜ姉が持っているのか少し疑問だったが、
父がこのことを知ったら悲しむのは間違いない。

彼はお父さんが好きだった。
だからこそ出来るだけのことをしようと思い姉に頷いて見せる。
でもその前にひとつだけ気になることがあり、念のため姉に尋ねてみた。

「そもそもお姉ちゃんってクラリネット吹けないよね」
「だから何? それとクラリネットが壊れたことが関係あるの?」

威圧的な姉から弟は視線を逸らし、何も聞くまいと口を閉ざした。
これが彼が生まれた時から今までに築かれたカーストであった。

「じゃあ、そもそもどこが壊れてるのか調べてみようか」

弟は蛇に睨まれた蛙のように震えながら、
そう次の話題に展開させることで精一杯だった。

「ドとレとミの音が出ないのよ」
「うん。ドとレとミね」

童謡まんまじゃんと、そんなツッコミをおくびにも出さず、
弟は腕を組み頬に手を当てて考え始める。

クラリネットでドとレとミの音を出す時は、
クラリネットを構えた体勢で左手だけを使う。

ボディの裏側にある穴を左手の親指で、
表側の穴を一番上から人差し指、中指、薬指とみっつ塞ぐ。
するとこれがドの音になる。
そしてその状態から薬指を離すとレ、中指を離すとミの音が出る。

父の趣味に影響されてクラリネット奏者であった弟は考えた。
ドの音が出ないと言うことはつまり――

「……音が出ないの、ドとレとミだけじゃなくない?」
「そうね。実はドとレとミとファとソとラとシの音が出ないんだけど」

クラリネットは全部の穴を離して吹くとソの音が出る。
そのソが出ないということはつまり、
お父さんのクラリネットはすでに楽器とは呼べるかも怪しい状態だと言うことだ。

「うーん。じゃあお姉ちゃんが壊し――音が出なくなった時のことを聞いてもいい?」

身長に言葉を選びながら、根本的なことを姉に尋ねてみる。
姉はさも不愉快そうに、苦虫を噛み潰したように顔を歪めた。

「部屋にGが出たのよ。機動戦士じゃないやつ」
「断らなくてもわかるよ。お姉ちゃんが嫌いなやつでしょ」
「あ、でもゴッドは嫌いじゃないのよ?
 ああ言うガンダムだってひとつくらいあってもいいじゃない」
「お姉ちゃんのおじさん萌えは知ってるから続けて」

姉は東方不敗派だった。
細かく言うなら東方不敗×チャップマンのヒゲカップリングが堪らないと悶えていた。

その昔、冗談交じりに『腐敗繋がりだね』と言ったら、
シャイニングフィンガーソード(竹刀)で面、面、面されて泣かされた。
弟はその痛みと、姉の趣味に触れたら地獄を見るのだと学んだ。

「あたし、Gはギリギリお父さんより嫌いっていつも言ってるでしょ? それで驚いちゃって」
「落としちゃったんだ」
「叩いたの」

姉はニヤリとしながらクラリネットを素振りをして見せた。
その素振りから察するに一発や二発ではなかったようだった。
改めて見るとクラリネットはもうボロボロであった。

さっきの壁が大破したような音はそれかと察し、
姉の部屋に空いている大きな穴に、弟は気付かない振りをすることにした。

「とりあえずかなり致命的な感じがするし、
 素人じゃ手に負えそうにないから修理業者に電話してみようよ」
「悪くない案ね。採用よ。はやく聞いてよ。お父さんが帰ってくる前に」

このヨレヨレになったクラリネットを見て、
まだどうにかなると本気で思っていそうな姉の頭を弟は心配した。

でもこれも彼女が絶望を知るには必要な手順だと自分に言い聞かせ、
同時にお父さんのためにも一縷の望みをかけて修理業者に通話ボタンを押す。

「これなら買ったほうが安いんじゃないかって。60万円」
「使えない業者ね。修理をするのが仕事なのに修理をしないなんて。
 じゃあもう直すのはもう諦めて、どうやったらごまかせるか考えましょ」

ヤレヤレと両手を上げて首を振る姉。
その言葉に幼いころの姉がオネショをごまかそうとした時のことが弟の頭を過ぎった。

オネショ布団の上に、姉自作のキャバクラの名刺を置いたことで、
父は母に烈火の如く責められ我が家は家庭崩壊の危機に陥った。
でも結局お姉ちゃんのオネショはオネショで別途怒られていた。
結果、父が心身ともにボロボロになっただけで誰も幸せにならなかったのだ。

そんな思い出がフラッシュバックする中、
早くこの家を出ていこうと思いながらも、弟はとりあえずごまかす提案に同意した。

「あ。良いこと思いついた。いっそのこと、逆にお父さんを壊しちゃうのはどうかな?
 クラリネットとかどうでも良くなるくらい」
「ぼく、時々お姉ちゃんって本当に血の繋がった家族なのかなって疑問に思うことがあるんだ」

お父さんとお母さんは、なぜこのような生物兵器を造りたもうたのでしょうか。
でも自分や両親にもこの狂気の血が流れている。
ぼくの中にも姉のようなモンスターが――

「そうだ、もうひとつ良い案を思いついたわ。これなら全てが丸く収まる名案」

ぱん、と隣で姉が手を叩く音に現実へと引き戻される。
どうせろくでもないことなんだろうな。
そうは思いつつも満足そうな笑顔の姉の言葉の続きを待った。

「これはお父さんの昔の彼女のクラリネットだったってことにしよう」

本当にろくでもなかった。
丸く収まるどころかウニのように棘しか見えなかったが、
でももう弟には姉に反抗する気力は残ってはいなかった。

そしてその晩。
ぼくらの家には何度目かの家庭崩壊の危機が訪れた。

僕の大好きなクラリネットはお母さんにもフィンガーソードで面、面、面され、
もはやただの命を刈り取る形をした血染めの木の棒になっていた。

お父さんが大事なクラリネットを抱いたまま泣いて悲しんでいたけど、
それがまたお母さんにガソリンを注いで大爆発する結果になっていた。
当然だった。

でもお姉ちゃんがお父さんを庇った小芝居で我が家は首の皮一枚繋がった。
ぼくは家族さえも信じられない人間不信になった。

そして翌日。
ゴミ業者の車に乗って旅立っていくクラリネットをみんなで見送った。

「……ぼくも、とっても大事にしてたのにな」

不意に涙で景色が滲んだけれども。
ぼくはゴミ収集車の後ろ姿が見えなくなるまで、
ずっとずっとただ呆然と見送り続けていた。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

いかがでしたでしょうか。
このような実に下らない短編5本立てとなっておりますので、
もしクスリとでもひと笑いしてしまったらば、
負けたと思ってご注文いただければと思います。


↓↓↓ご購入はこちら↓↓↓
https://sfcompany.booth.pm/


ちなみに感想とか聞かせてもらえると妙なやる気が出ますので、
そこまでして次が見て見たい方は、
Twitter(@yu_ki_hi_to)とかでどうぞよろしくオネシャス。

PR
コミックマーケット94の1日目西"や"38bにて
【すまいるふぉらんかんぱにぃ。】でサークル参加します。

以前の記事が2014年12月23日だったので、
実に3年半ぶりのブログ更新ですね。

IDとパスワードを思い出すのが大変だと思いきや、
いつも使ってる雰囲気のIDとパスで入れてしまた辺り、
わたくしのセキュリティ意識の低さが伺えました。

今回は新刊として『雪のあしあと。2』を持って行きます。
まさかの3年半ぶりのオリジナル短編集第2巻です。


どん!

今回の表紙はむうつき(@mu_tsuk1 )さんに書き下ろして頂きました!
とても素敵な表紙にして頂きましてほんと感動的でありがたいと同時に、
ひとつ前の前巻の記事を見て頂ければお分かりの通り、
相も変わらず仕事でやったら殺されるレベルの実に下らない内容の短編集なので、
何かこうすみません的な感じでもありますが、
まぁ依頼してる時に伝えてあるので了承済みということで良いでしょう。たぶん。

どこか幻想的で可愛らしい表紙絵ですが、
いちおう再度明記しておきますが、
内容とはまったく関連性の無い素晴らしい表紙になっております!
自分が商業などで書かせて頂いている純愛や、
ヒロインが可愛いとかいう方向性を期待すると手痛い目に遭います
そこらへんは見えてる地雷ということでお気を付け下さいませ。

気になるかならないか分からないラインナップですが、
①森と海に永遠なる平和を
 ・とある赤ずきんのお話。
②クマを愛するポンコツゴリラ
 ・とある森のクマさんのお話。
③カピコアラのミンミンミン
 ・とあるカピバラとコアラのお話。
④どうしてインタビューの時ってロクロまわすの?
 ・とあるコウノトリのお話。
⑤俺はキノコマン
 ・ネタ切れだったのでスミレ内リレー小説ごっこをしたお話。
の5本立てとなっております。

またしても印刷屋さんに多大な迷惑(4回リテイク)をかけつつ、
何とかかんとか納期内に間に合わせることが出来ました。

語るまでもないことに完売しても大赤字なのは前回と変わらずなので、
何かみなさんよろしければどうかよろしくお願い致します。

ちなみに仲良しのANAGRAM代表りょーちんとお隣さんで、
ANAGRAMも新作「誰もしらない天体への涙」を頒布するとのことですので、
みなさんそちらも合わせてよろしくお願いします。

↓お品書き







コミックマーケット87にサークル参加します。
3日目 西ほ33a
『すまいるふぉらんかんぱにぃ』です。

以前にもオリジナルの同人ゲームサークルで参加させて頂いておりましたが、
今回はわたくしの個人サークルとなっておりまして、
オリジナルの短篇集を作らせて頂きました。

↓書影はこちら


お仕事でもお世話になっておりますさよりさん(NEKOWORKs 3日東シ31b)に
とてもステキな表紙を描いて頂きました!

美麗で可愛い表紙になっておりますが、
内容とはまったく関連性の無い素晴らしい表紙になっております!
さよりさんにも「あまりに表紙詐欺だと困りますよね」と言われたので、
潔く公式のここでハッキリと申し上げておきます。すみませんでした。

内容的にはまったく人生の得にならない下らない短篇×5本構成になっておりまして、
一冊500円にて頒布予定とさせて頂いております。
ちなみに自分が商業などで書かせて頂いている純愛や、
ヒロインが可愛いとかいう方向性を期待すると手痛い目に遭います

そしてハッキリ言っておきますがすでに現在でとてつもない赤字が出ております!
世の中の食品業の原価率が10%程と聞いたような聞いてないような気がしましたが、
これがマクド◯ルドだったらハンバーガー1個3円とかで売ってる感じです。いやマジで。

一体そんな誰も得しない本をなぜ作ったのか。
それは雪仁さんはとても疲れていたのです。
カッとなったとか悪魔が乗り移ったとか悪気はなかったとか、
色んな言い訳もないこたぁないですが疲れてたってことでもういいや的な感じです。
いつも通り真面目に一生懸命に作りましたが、
方向性というものはとても大事なことだなと身を挺して学びました。

ただこの短篇集には4人の絵師様方が巻き込まれ事故ご協力をして下さいまして、
とても可愛いイラスト集として考えれば決して悪いものではないと思います。
駄文はまぁ何か模様とかデザインだと思ってもらえれば。

そしてこちらでそんなステキな挿絵をちょろ出しさせて頂きますね。

・月見キララさん『たけし算』
 Twitter : @prin0831 
 Pixiv : http://www.pixiv.net/member.php?id=3866708
 巨乳絵師の月見さんにそこそこなロリっ子を発注するという
 無茶ぶりに応えて頂きました。ほんとありがとうございますm m


・aomiさん『クラリネットフィンガーソード』
 Twitter:@aomi_01
 WEB : http://mukidou.kir.jp/
 楽しんで描いて頂けたようでほっと一息かと思いきや、
 クラリネットの資料がゼロでとんでもない目に遭わせてしまいました。
 ほんと申し訳ございません……('A`)



・ideoloさん『バリカンワルツ』
 Twitter : @ideolo
 WEB : http://ideolo.hateblo.jp/
 発注タイミングが忘れて遅くなってしまったため、
 僅か数時間でお願いするというこれまた巻き込み事故が炸裂('A`)
 でもイメージ通りの優雅で動きのあるイラストでした!



・さよりさん(被害2枚目)『反抗デモクラシー』
 Twitter : @sayori_nw
 Blog : http://sayorinekoworks.blog.fc2.com/
 まじおっぱい。おっぱいはリリンの生み出した最高の文化だと思います。
 表紙でご紹介させてもらったのですが良いおっぱいだったので再紹介。
こちらに表紙の絵にもなっているもう一作、
『鮭恋ハイプレッシャー』の5本立ての短篇集になります。

始めての本制作で印刷所さんに多大な迷惑を掛けて電話のこちらで平謝りしつつも、
何とかかんとか無事に頒布まで漕ぎ着けることが出来そうですので、
ここまで読んでしまうような地雷原大好きっ子たちはコミケ3日目でぼくと握手!

あと売れ残るとトラウマを抱えて商業作品が延期してしまうかもしれないので、
部数はビビって少くなっておりますので何か適当にお願いします。
再販?ド赤字で何を言うてはりますのよもう(バシバシッ

あ、あとさよりさんのNEKOWORKsさん(3日東シ31b)では
サークルの看板娘のオリジナルキャラ、ショコラとバニラのえっちなゲームである
「ネコぱら」が発売されましてわたくしもシナリオで参加させて頂いておりますので、
詳しくはネコぱらで検索してもらえればと思います。

ではそんな感じで、すまいるふぉらんかんぱにぃをよろしくお願いします!

【でっかいお知らせ】


ちゃす、雪仁です。

前回のブログで言っていたでっかいお知らせの情報解禁です。

この度、私どもは美少女ゲームブランド【スミレ】を設立しました!

自分は代表、ディレクター、ライターを務めさせて頂いております。

正式な作品の情報解禁は21日のTECH GIAN10月号にて発表ですが、

それに先駆けて作品ティザーサイトを公開致しました!



URLはこちら → http://s-mi-le.com/loveressive/



コンセプトは『愛情(ラブ)×積極的(アグレッシブ)』で、

ジャンルは『肉食系乙女求愛アDV』になります。

企画原案は自分が出してメンバーと一生懸命話し合って練り上げました。

ライターを始めさせて頂きまして4年目になりますが、

短いキャリアなりに全力を賭して面白いと言って頂ける作品を鋭意制作中です。



シナリオはストロベリーノーツ、ラブラブルにシナリオ参加をさせて頂きましたわたくし『雪仁』。

原画陣を彩るはLyceeやコミカライズでお仕事をされてるふぉらんの原画『綾海しろ』。

絵師100人展やマヴラヴ03、その他たくさんのお仕事をされている『さより』さん、

ゲーム原画や電撃マ王にて連載をされていた『季月えりか』さん。

音楽はカミカゼエクスプローラーや戦国乙女の主題歌のふぉらんのライオン貴族こと『水城新人』。

まだ他にも紹介し切れない&今はまだ情報が出せなくはありますが、

身に余るほどの実力者の方々がご参加して下さっております。

本当ニココマデ来クルダケデ色々トアッタヨ、パトラッシュ。



まずは手短なブランド設立のお知らせですが、

今後にブランド立ち上げに至った経緯的なところや、

作品についてのお話もして行きたいと思いますので、

今後も美少女ゲームブランド【スミレ】をどうぞよろしくお願い致しますm m
ちゃす、雪仁です。

もう気温も35℃を超える日が出てきたのでブログ更新です。

今回は二ヶ月を超えるという怠惰記録でしたが、

まぁ特に報告出来るようなこともなかったので気にしない方向で。




【お仕事情報】

自分がメインライターを務めさせて頂きました、

戯画様の『彼女はオレからはなれない』のムービーが発表されました。




体験版ももうすぐ出るとのことですので、

食指が動いた方はどうぞよろしくお願い致します。






あと、来月には大きな報告が出来ると思います。

どれくらい大きいかと言うと、結構でっかくて大きいのです。

もう自分のライター歴の中でも最大級の報告です。

なので次回予告! 『でっかくて大きな報告!』をお待ち下さい。



その時はツイッターとかで告知するのでフォローミー。

一応 → @yu_ki_hi_to です。

ではそういうことでアディオス。 ノシ



「まさかボクにこんな日が来るなんて……!」(引き)


news&information
2010.03.14
個人ブログ開設しました。
profile


name: 雪仁

リポDと愛車をこよなく愛する
横浜在住のシナリオライター。
サークルふぉらんの代表。
身体の半分はタウリンで構成。

⇒雪仁の仕事履歴
⇒ツイッターはコチラ



雪仁Blog: 雨、所により花吹雪

メール:singing_is_happiness★ybb.ne.jp

お仕事のご依頼などはこちらからお願いします。
(スパム対策のためお手数ですが★を@にして下さい)
まずはメールにてご打診を頂ければと思います。
calendar
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]